「ほっ」と。キャンペーン
<   2006年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧
12月30日になったわけだが
a0026447_21485616.jpgいまWOWOWで「マドンナ コンフェッションズ・ツアー ライブ・フロム・ロンドン」が放送されています。
アルバムは2枚しか持っていない私はもちろん9月の来日公演も観に行きませんでしたが、とてもパワフルで“ショウ”という言葉がふさわしいステージですね。
途中マドンナが黒いレスポール・クラシックを弾いていたんですが(マイムかどうかは不明)、とてもサマになってます。
ピックアップがオリジナルと違ってたり年季の入った感じのレスポールですが、マドンナの私物なのかな。
あと“La Isla Bonita”を演奏しているバンドメンバーが持ってる白いハミングバードが素敵…
…という感じでテレビばっか観てます(笑)。

今年一年間、このくだらないブログを読んでくれた皆さん、
コメントをくれた皆さん、
スパムをくれた皆さん、どうもありがとうございました。
来年もあいかわらず続けるつもりですので、どうぞよろしく。
それではよいお年を。
[PR]
by velvet_iris | 2006-12-30 21:49
来年は昭和82年
a0026447_2132684.gifクリスマスを華麗にスルーし、あと二日で仕事納めのvelvet_irisです。こんばんは。
さて、年末恒例の「69アワード」ですが、今年も年内の発表はできません。
なぜならまだ封を開けてないアルバムや、購入してないアルバムがたくさんあるから。
今年はブート収集熱が再燃してしまい、ブートや過去の作品を聴く時間が多くなって、例年よりも新作を聴いていないんです。
なのでこの正月休みや一月中のヒマな時間に聴き込んでおきます。

で、今週は仕事らしい仕事はせず、クライアントへの挨拶まわりが中心なんですが、昨日挨拶まわりに行ったクライアントの方にこんな事を言われました。
「電話口でのvelvet_irisさんの声が、キムタクに似てるって評判だったんですよ♪」

このクライアントとの取引が始まったのは今年から。
電話やメールでのやりとりは頻繁に行なっているんですが、会社にお邪魔したのは昨日が初めて。
もちろん担当者とは面識があるんですが、他の社員の方は私の顔を知りません。
どうやらいつも電話を応対してくれる女子が「声がキムタク似」というのを言いふらし、社内の女子の一部が興味津々だったらしいのです。

もちろん、実際の私はキムタクどころか池乃めだか似。
すかさず「すみませんね、こんなんで。あはは」と謝っておきました。
するとクライアントが一言。
「特に機嫌の悪そうなときの声がそっくりって言ってました♪」

(゜Д゜;)バレてたか……。
[PR]
by velvet_iris | 2006-12-27 21:10
J-POP☆いろいろ
a0026447_11492011.jpgエレカシ、椎名林檎、ミスチル……甲斐よしひろが歌うカヴァー・アルバム登場!
(CDジャーナル 2006/12/22)

私のiTunesには洋楽だらけで、邦楽となると数える程度しか入っていません。
アーティストは8アーティストのみ。
その中で一番曲数が多いのはCoccoなんですが、その次は甲斐バンドなんです。
というのも、私の兄が狂信的な甲斐ファンで、実家にいた頃はいつも兄の部屋から流れてくる甲斐バンドの曲を聴いていたから。
それは私が小学生の頃から、兄が自立するまでずーっと続き、おかげで今でも甲斐バンドの80年代半ばまでのほとんどの曲を口ずさめる程です。
私自身、特に甲斐バンドのファンという訳でもないんですが、ノスタルジーに浸りたいときに聴きたくなるので、ベスト盤といくつかのアルバムを持っています。

甲斐バンド解散後、現在はソロ活動を行なっている甲斐よしひろが、来年カヴァー・アルバムをリリースするとのこと。
で、トラックリストを見てびっくり。
私のカラオケ十八番ソングがズラっと並んでいるじゃないですか。
カラオケが大嫌いな私でも大人の付き合いで渋々歌うこともあるわけです。
そんなとき歌うのが一青窈の“ハナミズキ”だったり、BIGINの“恋しくて”だったりするんです。
ミスチルは苦手だけど“くるみ”だけは好きなんです。
オリジナル・ラヴの“接吻 KISS”もよく歌います。
それ以外の曲もJ-POPの名曲ですよ。
いやー、嬉しいなあー。買お。
タイトルは「10 Stories」、発売は2月7日です。
トラックリストは下記のようになっています。

1.今宵の月のように(エレファントカシマシ)
2.歌舞伎町の女王(椎名林檎)
3.くるみ(Mr.Children)
4.ハナミズキ(一青窈)
5.夜空ノムコウ(スガシカオ)
6.接吻 KISS(オリジナル・ラヴ)
7.恋しくて(BIGIN)
8.色彩のブルース(EGO-WRAPPIN')
9.すばらしい日々(ユニコーン)
10.Swallowtail Butterfly〜あいのうた(YEN TOWN BAND)
[PR]
by velvet_iris | 2006-12-24 11:51
福袋☆いろいろ
a0026447_20223425.gifアップル福袋 2007
(The Apple Store)

今日、同僚とアップルストア福袋の話をしていたら「今年からオンラインストアでも買えるんだよ」という情報を教えてもらいました。
早速アップルのサイトを見てみると、12月7日から一日10個限定で予約販売しています。
アップルによると福袋の内容は「合計11万円相当の商品がつまった夢一杯の福袋」とのこと。
うーん、でもあれでしょ。Mac Proとかインテュオス3とかはどうせ入ってないんでしょ。
せいぜいiPodとかスピーカーとかTシャツとかアクセサリなんでしょ。

お値段は52,500円で、26日までの間毎日深夜0時から10個のみ販売されるようなので、「福袋欲しいけど寒い中並ぶのはいやよ」というO型のあなたは、是非どうぞ(笑)。
[PR]
by velvet_iris | 2006-12-20 20:24
ストーンズ☆いろいろ
a0026447_2121831.jpg■60年代のアルバム22枚が再びリリース!

ストーンズの60年代デッカ/アブコレーベルのアルバム22作品がリマスターされて発売されたのは2002年11月のこと。
「Metamorphosis」が初CD化ということで話題になりましたね。デジパックでした。
そして今年3月の来日に合わせ、同じ22作品が今度は紙ジャケになってリリースされました。
「Through The Past, Darkly」が八角形ジャケットで再現され、ストーンズファンはもちろん、紙ジャケ・コレクターも躍起になって入手したかもしれません。
買おうと思ったけど買えなかった、デジパックや紙ジャケというのが気に入らないというあなたに朗報です。
22枚のアルバムが今度はレギュラー・パッケージ、つまり普通のCDケースで再びリリースされます(笑)。
音源は紙ジャケ仕様と同一ということですが、お値段が1枚組のみ若干お安くなっています。
「紙ジャケやデジパックは棚に並べるとサイズが大きいから嫌だ!」という几帳面なA型のあなたにはうってつけ!
発売は来年の1月24日。
価格は1枚組が2,243円、2枚組が3,873円、3枚組が5,811円(いずれも税込)です。
ちなみに全部揃えると6万円超になっちゃうため、私は手も足も出ませーん。


a0026447_21213717.jpg■ギミシェル、今年もやります、福袋!

渋谷クアトロB1にあるストーンズのオフィシャル・ストア、「ギミーシェルター」が来年1月2日11:00より初売りを行ないます。
目玉は全てストーンズ・アイテムの福袋。
価格の10倍以上の商品が入った福袋は毎年一瞬で売り切れるらしいです。
私は福袋とか一度も買ったことがないんですが、興味のある方はどうぞ(笑)。
そういえばアップルストアの福袋の行列は凄かったな。
今年もたぶんやるんでしょうね。


a0026447_2122454.jpg■キース、63歳!

木から落ちようとも依然元気なキース・リチャーズが、本日18日をもって満63歳となりました。おめでとう!
来年は映画「パイレーツ・オブ・カリビアン3」で、ジョニー・デップの父親役としてスクリーンに登場する予定。
アカデミー賞の助演男優賞なんかにノミネートされたら大事件です(笑)。
[PR]
by velvet_iris | 2006-12-18 21:25
ニュース☆いろいろ
a0026447_2174047.jpgAN OPEN LETTER FROM AXL ROSE
(web.gunsnroses.com 2006/12/14)

新作「Chinese Democracy」を年内にリリースするとコメントしていたガンズ&ローゼズのアクセル・ローズが、バンドの公式HPでファンへ向けて最新のコメントを公開しています。
それによると、バンドやマネージメント側は遅くとも12月26日にはアルバムをリリースする予定だったらしいのですが、1月に数公演のショウをスケジューリングされたために間に合わなくなってしまったとのこと。
さらに保証はできないという前置き付きで、新作のリリース日を来年の3月6日だと発表しています。
バンドが具体的なリリース日を発表したのはこれが初めて。
今度こそ期待していいんでしょうか(笑)。
ちなみに来年はオジーや、ヴェルヴェット・リヴォルヴァーの新譜リリースも予定されています。


a0026447_218251.jpg東芝EMIから東芝が撤退、英国EMIの完全子会社に
(CDジャーナル 2006/12/14)

これは一般紙やテレビでも報じられた話題なのでご存じの方も多いでしょう。
東芝EMIというレコード会社は、英EMIと日本の電機メーカー東芝が共同で設立した会社です。
日本の電機メーカーがレコード会社を持つというのは古くからありました。
オ−ディオ機器を販売するにあたり、コンテンツやソフトというものはとても重要だったのかもしれません。
日本ビクターが米BMGと立ち上げた合弁会社は現在のBMGジャパン。
パイオニアは米ワーナー・ブラザーズとワーナー・パイオニアを設立し、現在のワーナーミュージック・ジャパンとなっています。
その他にもソニーとエピック、三洋電機とキングレコードなど、レコード会社と電機メーカーとの関係は切っても切れないものだと思っていました。
しかし「CDが売れない」と言われている現在の状況が、CDを聴くハードの売れ行きにも直結しているのは間違いありません。どの電機メーカーをみてもデジタルオーディオプレイヤーの販売ばかりで、CDコンポなどの新製品はわずかです。
この東芝撤退のニュースはレコード会社と電機メーカーとの“蜜月”の終焉の予兆なのかもしれませんね。
個人的には今後ストーンズの新譜がCCCDじゃなくなればOKかと思います(笑)。
[PR]
by velvet_iris | 2006-12-17 21:09
おめでとう
a0026447_17502894.jpg今日は従姉妹の結婚式でした。
といっても私は仕事のため出席できず。
いや、仕事を抜きにしても、二度も離婚を経験している身としては、結婚式というおめでたい席への参加に消極的になっているので多分出席しなかったと思います(笑)。
それでも電報だけは、ということで昨晩電報を手配しました。

いつも115にダイヤルしてオペレーターのかたに頼むんですが、そのたびに感じるのは「さすがプロ」ということ。
手際がいいんですよね、すごく。
「佐」という漢字を伝えるときに、「うーん…、にんべんに左!」といったら、「佐々木のさですね」と即答。なるほどね(笑)。
会場は大阪だと伝えると、「差出人さまのご住所、東京都などを付けられるとよいと思いますよ」とアドバイス。
メッセージの内容もおまかせしたところ、「ご関係は従姉妹さまということですね。それでしたら良いものがございます。例えば…」
ひとつめの例で即決しました(笑)。

で、さっき仕事から帰宅したら、出席していた兄からメールが届いていました。
15年ぶりくらいに見た従姉妹は純白のウェディングドレスを着て、嬉しそうに微笑んでいました。
お天気にも恵まれたみたいでよかったね。おめでとう。
しかしメール本文には「電報読まれたけど、お前の名前が間違ってたよ」と。
たしか115のオペレーターは間違えてなかった。
披露宴の司会者めっ(笑)。
[PR]
by velvet_iris | 2006-12-16 17:53
メタルDVD☆いろいろ
a0026447_2355669.jpgオジー・オズボーン、86年のライヴ映像作品がDVD化
(CDジャーナル 2006/12/07)

全国1億2千万人のオジーファンが泣いて喜び、鳩の首を噛みちぎっちゃいそうなDVDがリリースされます。
以前VHSとLDでリリースされたものの、なかなかDVD化に至らなかった「Live+More! The Ultimate Ozzy」です。
内容はジェイク・E・リー在籍時、86年のカンザスシティでのライヴで、今は亡きランディ・カスティロがドラムをプレイしています。
LAメタル全盛期のライヴだけあって、セットも豪華。結婚式のゴンドラみたいなので登場するオジーの髪もブロンドです。
しかし、なんといっても目玉はジェイクのギタープレイ。
現在のギター・プレイヤーであるザック・ワイルドは、大股を開いて力技で弾き倒すという、まさに腰の座ったプレイですが、ジェイクは違います。
華麗というか流麗なアクションは当時のギター・ヒーローのなかでも際立っていました。
テクニックは真似できなくてもアクションはさんざん真似した覚えがあります。

現在出回っているブート映像もザック時代がほとんどで、ジェイクの映像というものは滅多に出てきません。
はじめてジェイクのプレイを観ることができる若いファンは衝撃を受けること間違いないでしょう。
VHS版ではライヴ映像のあとに“Shot In The Dark”“The Ultimate Sin”などのPVが収録されていましたが、DVD版は不明です。
発売は来年の1月24日、税込3,990円の予定です。


a0026447_23553917.jpgシンデレラ、91年のライヴDVDが日本発売
(CDジャーナル 2006/11/22)

ついでという訳じゃないですが、コチラもご紹介。
昨年「In Concert: The Heartbreak Station Tour」というタイトルで輸入盤がリリースされていたシンデレラのライヴDVDが国内盤として発売されます。
ルックスはいわゆるLAメタルなんですが、サウンドのほうはブルージィーなハードロックをプレイしていた彼ら。
ギターヴォーカルのトム・キーファーのハスキーな声はたまりませんよ、今でも。
3rdアルバム「Heartbreak Station」からの曲はもちろん、“Gypsy Road”やバラードの名曲“Don't Know What You Got”も収録されているとのこと。
発売は来年の2月22日、ニャンニャンニャンの日ですね。こちらも税込3,990円の予定です。
発売元がコロムビアという点は微妙ですが、しょっちゅう発売延期になるワーナーよりは期待して待つことにしましょう。


a0026447_23562138.jpgユニバーサルミュージックが誇る豪華アーティストのDVDを初回生産限定価格で一挙リリース!
(ユニバーサルミュージック HR/HM DVD CAMPAIGN)

こちらはすでにリリースがはじまったユニバーサルのリイシュー・キャンペーン。
ガンズやキッス、ボン・ジョヴィにディオなどの過去にリリースされたDVDが廉価版として期間限定で販売されています。
すでに何度か廉価版として再発されているタイトルも今回が一番安い。
つまりは「底値」ですよ、奥さん!
底値という響きは私も大好きです(笑)。
一方ですでに持ってるタイトルが含まれているのは悔しかったりしますけどね。
で、このページの下にはイングヴェイの「ライヴ・イン・レニングラード」や「ライヴ・イン・ジャパン '85」といった魅力的な新譜タイトルも目白押し。
年末年始はメタルDVDで昇天デス!
[PR]
by velvet_iris | 2006-12-11 23:56 | Pickups
12月☆いろいろ
12月です。師走です。
今年はあまりツイてなかったんですが、ここへきてツキの悪さの集中放火を浴びております。

12/1(金)
右手中指だけ深爪してしまう。
“i”や“o”をタイプするたびにだんだん裂けて、気がついたら軽く流血。

12/2(土)
休日出勤。お昼過ぎから悪寒を感じて、3時過ぎに席を立ったら軽くVertigo。
気がつくと身体の節々が痛くてちょっと立っていられない。
薬を飲むために作ったおかゆも、水の量を間違って大失敗。

12/3(日)
朝起きたら熱は下がってた。
しかし変な寝方をしていたのか首が痛い。
逆の位置に首を曲げて再び寝てみたけど治らなかった。

で、さっき起きて洗濯をしてなかったことに気付く。
先週はまったくしなかったので現在洗濯祭りです。わっしょい、わっしょい!
[PR]
by velvet_iris | 2006-12-03 19:19