「ほっ」と。キャンペーン
<   2006年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧
Not Found
お探しのアノ人は見つかりませんでした。
a0026447_112538.jpg

…やっぱり今年はツイてない。

第57回NHK紅白歌合戦 出場歌手決まる(NHK)
[PR]
by velvet_iris | 2006-11-30 01:12
11月も29日になったわけだが
4日に予定していたU2と、5日に予定していたクラプトン。
いずれも平日だったのが災いしたか、仕事で行けそうにない。
5日は完全にダメっぽいけど、追加公演の9日(土曜日)のチケットはまだ余ってるみたい。
4日はおそらく19時過ぎまでクライアント先に拘束されちゃいそう。
開演後に行ったんじゃ、アリーナでも一番後ろだろうな。
明日もう一度調整して、ダメだったら急いでチケットを捌かなきゃ。
今年はツイてないかもしれない。
[PR]
by velvet_iris | 2006-11-29 02:30
まんじゅうこわい
a0026447_22242133.jpg落語の有名な噺(はなし)に「まんじゅうこわい」という噺があります。

暇な男たちが集まって怖いものを言い合っているなか、一人だけ「饅頭が怖い」と言う男がいました。
男を怖がらせるため、ほかの男たちは町へ出て饅頭をたくさん買ってきます。
寝ている男の枕元に饅頭を置いて様子を見ていると、寝ていた男は「わー!饅頭がいっぱいだ!怖い、怖い!」と大騒ぎ。
男たちはその姿を見て喜んでいるんですが、やがて男は「怖いから食べてしまえ」と饅頭を食べ始めます。
たくさんの饅頭を食べ終えた男を見て、やっと騙されたと分かった男たちは「本当は何が怖いんだい?」と訊きました。
すると男はこう言いました。
「熱くて美味しいお茶がこわい」。

牧歌的でいいお話しですね。
今の私には怖いものがたくさんあります。

「プラズマテレビがこわい」
「新しいソファがこわい」
「ビッグスクーターがこわい」
GIBSONのハミングバードがこわい」
ジョン・サイクスのGIBSON レスポール・カスタムがこわい」
ブライアン・メイのVOX AC30がこわい」
BOSEのウェーブミュージックシステムがこわい」
Mac Proがこわい」
ワコムのインティュオス3がこわい」

あー、こわいこわい。こわいものがたくさんあるよー。
でも一番怖いのは、今年の冬もボーナスが出ないウチの会社の経営状態がこわいよー(泣)。
[PR]
by velvet_iris | 2006-11-27 22:27
本☆アルバム☆いろいろ
a0026447_20144378.jpg今朝「週刊ブックレビュー」で一冊の本を紹介していました。
田口久美子著「書店繁盛記」という、本屋さんの店員が書かれたエッセイです。
著者の田口さんという方は現在、池袋のジュンク堂の副店長をされている現役の書店員。
番組にはご本人も出演され、ネット書店が幅を利かせている現在の本屋さんの苦悩やなどを語っていました。
今読んでいる利根川裕著「喜屋武マリーの青春」を読み終えたら買ってこようかなと思います(笑)。

本屋さんと同様にネットショップの台頭によって苦戦しているのがCDショップ。
私も割引率の高さや便利さからついネットショップで買い物をすることもありますが、基本はお店。とくに火曜日に仕事が早く終われば大抵お店で寄り道しています。
ネットでは知りたい情報や買いたい作品だけを探してしまいがちですが、実際のCDショップではお店ならではの棚作り、店員手作りのポップ、店員とのコミュニケーションなどを元に、思わぬ情報や作品に出会います。

a0026447_2015914.jpgで、先日購入したのがデビー・ギブソンの「Electric Youth」。
ロックでもないし、新作でもない1989年の作品です。
ワーナーミュージックが過去の名作を1,800円の廉価版として定期的にリリースする“Forever YOUNG”シリーズで、今週水曜日にリイシューされたばかり。
当時はHR/HMを中心にロックばかりを聴いていて、デビー・ギブソンのCDは持っていなかったんですが、それでもタイトル曲の“Electric Youth”をはじめ彼女の曲はテレビ、ラジオで頻繁に耳にしていました。
懐かしくなってジャケットを見た瞬間手に取ってしまいましたが、やはり“Lost In Your Eyes”は名曲ですね。買って良かった。
ちなみに今月はそのほかにa〜haやカーズ、ストロベリー・スウィッチブレイドがリイシューされています。

a0026447_20155230.jpgで、たしか私と同じ歳だったデビー・ギブソン。
現在は本名のデボラ・ギブソンとしてブロードウェイのミュージカルの舞台に立ったり、ミュージカル用の楽曲を制作しているとのこと。
画像はオフィシャルサイトに掲載されていたものですが、ずいぶん雰囲気が変わりましたね。
今年36歳ですから立派な大人の女性になってます。
でもなんだか痩せたマライア・キャリーみたい。

ネットショップばかりのみなさんも、たまにはお店に行くと新しい(または懐かしい)発見があるかもしれませんよ。
[PR]
by velvet_iris | 2006-11-26 20:28
U2☆いろいろ
a0026447_2275648.jpg今週水曜日にベストアルバム「18 Singles」が発売されました。
全18曲のうち新曲2曲以外は、過去のベスト盤2枚と最近のアルバム2枚あれば事足りる内容なので、“購入リスト”に入れてなかったんですが、“限定盤”には10曲入りライヴDVDが付いてるんですね。
同日発売のDVD「18 Video」はそのうち購入しようと思ってたんですが、限定盤のおまけDVDの内容は含まれてないらしい。この商売上手め。

それにしてもジャケットに写ってるメンバーは初々しいですね。
最近グリーン・デイとのコラボシングル「The Saints Are Coming」のPVを観ましたが、オールバックだったボノは丸刈りが少し伸びたようなベリー・ショートになってました。
最初観たときは「あれ?プロレスラーの蝶野?」って思いましたよ(笑)。

で、来週はついに8年ぶりとなる日本公演。
気になるのはサポート・アクトがあるのかないのか。
4月の日産スタジアムのときは同時期にカニエ・ウエストも来日してたので、予定どおり開催されていればカニエ・ウエストがサポート・アクトだったんでしょうが、今回は想像がつきません。
さいたま公演でのサポート・アクトについて正式なアナウンスはまだのようですが、いったい誰なんでしょうか。もし知っている人がいたらこっそり教えてください(笑)。

で、来週の「ミュージックステーション」にU2が生出演するそうです。
テレビ朝日の番組ホームページには予定アーティスト名と曲名が掲載されてますが、U2については曲名未定。
浜崎あゆみやKinki Kids、WaTといった日本を代表するアーティストを堪能していって欲しいな(笑)。
[PR]
by velvet_iris | 2006-11-25 02:29
ニュース☆いろいろ
a0026447_21354834.jpgCoccoが紅白に初出場
(nikkansports.com 2006/11/22)

うおおおおおおおー!
こっこがこうはく、こっこがこうはく。
うおおおおおおおおおおおー!

いや、武道館のライヴ中継がNHK、12月に発売される写真集の出版元もNHK出版だと知ったとき一瞬頭をよぎったんです。
でもまさかねーなんて思ってました。
だからとても嬉しいし、なんか感慨深いです。

紅白といえば唄ってるとき画面に「東京都出身 3回目」みたいな文字が出ます。
Coccoの出身地は沖縄です。
Coccoはデビュー当時から故郷である沖縄への想いをアルバムの中にちりばめてきました。
しかし、沖縄に対する複雑な感情から、沖縄でライヴができなかったといいます。
「一方的に沖縄アイラブユーだけど、沖縄からは必要とされていないと思ってた」と。
2001年には、その思いのたけを“風化風葬”を沖縄限定シングルとしてリリースするという形で浄化しています。

今年やっと沖縄でライヴを行ない、毎日新聞のコラムで沖縄への想いなどを綴り、いよいよ紅白出場。
紅白の舞台で唄うCoccoの画面に「沖縄県出身 初出場」という文字が出ることは、沖縄を背負っているといって等しいと思います。
もし、Coccoがそう感じていながら出演依頼を受けたとしたら、大きな変化だし、今年の動きも納得がいきます。それだけにとても感慨深い。

和田アキ子とかと小芝居したりするのかな。
モーニング娘。と一緒にチアダンスなんか踊るのかな。
北島三郎の乗る神輿を担いだりするのかな。
考えるだけでワクワクしてきます。
年末年始のニューヨーク旅行はとりやめだっ(←大ウソ)!
[PR]
by velvet_iris | 2006-11-22 21:14
ジャーニー☆いろいろ
a0026447_21262153.jpgJOURNEY紙ジャケ復刻プロジェクト 12月6日一挙12タイトル発売
(Sony Music Japan)

聖子ちゃんの曲も懐かしさが込み上げてきますが、個人的にはジャーニーの曲も負けてません。
特にスティーヴ・ペリーが加入した「Infinity」からの5作品というのは中学、高校時代はよく聴きました。
そんなジャーニーの全タイトルが最新リマスター&紙ジャケになるというので、5作品だけは買おうと思っていたんです。
ところが11月の発売が延期になって以来すっかり忘れてたんですが、今日ソニーミュージックのサイトをチェックしてみると、特典が追加されてるじゃないですか!

どうやら全アルバム12枚を購入し、封入されている応募券を返送すると、12作品を収納できるスペシャルボックスがもれなく貰えるとのこと。ううっ、欲しい。
でも一枚1,890円×12タイトル=22,680円。
最新リマスター、帯を含む完全復刻、ボーナストラック追加、新規ライナーノーツ、ブックレット封入など現段階でのベストな仕様のようですが、ほとんど持っているものに2万円の出費をするべきか…。

で、全部買って応募券を返送した場合(締めきりは1月末)、ボックスの到着は2月ごろらしいのですが、Sony Musicのオンラインショップでまとめ買いすると商品の発送時に同梱されるんだそうです。
ということは、あれか?
オンラインショップで買ったCDには応募券が封入されてないってこと?
わざわざ開封して、応募券を抜いて、再度シュリンク包装するんですかね。
そんなの手間だよな。
ということはオンラインショップで買って、応募券を返送すればもうひとつ貰えるってことかな。
うーん、スペシャルボックスがふたつ貰えるなら買おうかな。

いや、待てよ。
22,680円ぶんをHMVのトリプルポイントの日に購入すれば、3,000円ぶんのお買い物ができるぜ。
スペシャルボックスだって一個は貰えるんだし。
えへへ、どうしよっかなー。
スペシャルボックスふたつか、3,000円ぶんタダでお買い物するか。
えへへ、どうしよっかなー。

…さっきからこうやってニヤニヤしている私は、ご察しのように器の小さい男です(笑)。
[PR]
by velvet_iris | 2006-11-21 21:29 | Pickups
ニュース☆いろいろ
a0026447_22333597.jpgCocco、松田聖子トリビュートアルバム参加決定!
(Cocco Speedstar Official Site 2006/11/17)

しばらく公式サイトのチェックを怠っていたら、こんなアナウンスがありました。
「松田聖子が送りだした宝石のように輝く名曲を、ジャンルを超えた豪華アーティストのカヴァーにより収録したアルバム」にCoccoも参加するそうです。
Coccoが唄うのは“渚のバルコニー”(笑)!

この曲がシングル発売されたのは1982年というから、私は小学6年生だったんだなあ。
兄が持っていたキッスやストーンズのレコードを聴かせてもらえるチャンスはまだ少なく、「ベストテン」をはじめとした歌番組から流れてくる歌謡曲のほうが馴染みがありました。
だから現在でもふと耳にすると、歌詞がスラスラ出てきます。
そんなノスタルジーを刺激するボックスセットを7月にリリースした聖子ちゃん。
10万円という価格には驚きましたが、その10万円ボックスが売れまくってアンコールプレスされたというからまた驚きです。

で、Coccoが参加するトリビュートアルバムのタイトルは「Jewel Songs 〜Seiko Matsuda Tribute & Covers〜」。
参加アーティストとトラックリストは下記のとおり。
1. 秘密の花園 / YUKI
2. 渚のバルコニー / Cocco
3. あなたに逢いたくて 〜Missing You〜 / LISA
4. 天使のウィンク / PUFFY
5. 制服 / ガガガSP
6. 抱いて… / マニ☆ラバ
7. ボーイの季節 / 尾崎亜美
8. SWEET MEMORIES / 小島麻由美
9. 瑠璃色の地球 / 中森明菜
10. 瞳はダイアモンド / Chara

中森明菜が聖子ちゃんを唄うって当時は考えられなかったな。
“天使のウィンク”は好きな曲だけど、唄うのがPUFFYじゃな(笑)。
YUKIの“秘密の花園”はイメージできるな。
でも、きっとオリジナルが一番良いんだろうな。
価格は3,150円(税込)でソニーミュージックから12/13リリース予定だそうです。
[PR]
by velvet_iris | 2006-11-20 22:39
ニュース☆いろいろ
今週は松坂メジャーやいじめ問題や有名人の結婚とか、いろいろなニュースがありました。
いじめ問題については書きたいこともありますがそれは後日ということで、ロックでGO!
まずはコレ。

a0026447_4305691.jpgマイケル・シェンカー、ステージ上でギターを放り投げ公演中止に

現在MSGとして来日中のマイケル・シェンカーが17日、中野サンプラザで行なわれた二日目となるショウの最中にギターを放り出して退場してしまい、公演中止となったそうです。

掲示板や公演を観に行った方々のブログを読むと、登場したときから覇気がなく、ミス連発で全然弾けてなかった様子。
それでもごまかしながら2曲を消化し、一旦袖に下がり中断。
再登場した3曲目の“Let It Roll”のソロ途中で、とうとうギターを床に投げ捨てステージを去り、そのまま戻ってこなかったそうです。
「体調不良によるキャンセル」を告げに出て来た関係者には、ファンからの怒号が浴びせらたようで、招聘元のザックコーポレーションはWEB上で「体調不良により演奏不可能になりました」というアナウンスをしています。

マイケルは1998年、UFOとして来日した際にも同じ中野サンプラザでキャンセルした“前歴”がありますが、ファンにとっては笑い事ではありません。
アーティスト側にとってはツアー中の一公演にすぎなくても、ファンにとっては何年も待ち続けた公演だし、最初で最後となるファンもいたかもしれない。
完璧な演奏を観てもらいたい気持ちも良く分かりますが、それならば体調管理をはじめ入念な準備も必要。
翌日の札幌公演は無事に行なわれたようですが、どうか振替公演もしっかりやってほしいと思います。
どんマイケル♪


a0026447_4315230.jpgジェット、武道館含む来日公演が決定
(CDジャーナル 2006/11/17)

7月にフジロックでの来日、10月に新作「Shine On」をリリースしたジェットが来年もやってきます。
現段階で発表されているのは仙台、東京、名古屋、大阪で各一日づつですが、東京公演の会場は武道館。
他会場のZEPPというのもソソるけれど、新作ではスタジアム・ロックを体現してくれただけに武道館も似合うバンドになりました。

じつは私の部屋には現在、HMVで特典として貰ったジェットのポスターが貼ってあります。他人がみたら「わあー、ジェット超スキなんじゃん?」って思われそうですが、そうでもない(笑)。
なんとなく気分転換で貼ってみただけっす。多分年末の大掃除のときには外します。
でも武道館は行きますよおおお。

■ジェット 来日公演日程
 2/7(水)仙台・ZEPP OSAKA
 2/9(金)東京・日本武道館
 2/13(火)名古屋・ZEPP NAGOYA
 2/14(水)大阪・ZEPP OSAKA

チケットはSMASH先行が11/24から。一般発売は12/9です。
[PR]
by velvet_iris | 2006-11-19 23:57
そういえば
a0026447_2214512.jpg水曜日の「笑っていいとも!」にオアシスのノエルが出てました。
といっても例の番組最後の告知コーナーです。
ゲストのタッキー&翼の告知が終わったあとタモさんが、「さて、エンディング、さらにゲストが来てます。オアシスのノエル・ギャラガーさんです。どうぞ」と紹介。
アルタ内に“Lyla”が流れてノエル登場。

Motto Yomu ?
[PR]
by velvet_iris | 2006-11-17 22:23