<   2006年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧
6/27
a0026447_0494238.jpg日曜日のWOWOWは一日まるごとビートルズ特集だった。
昨夜のNHK「ニュースウオッチ9」でもビートルズ来日40周年の話題を取り扱っていた。
ビートルズが初来日し、武道館で初のロックコンサートが行なわれた1966年から今年で40年ということで“ビートルズ来日40周年”があちらこちらで話題になっている。

でも待てよ。
どうして40周年が異様に盛り上がっているんだろうか。
50周年でもなければ25周年でもなく、40周年だ。

うーん…

…考えたら眠くなってきたので寝まーす。

♪A Hard Day's Night
 The Beatles
 1(2000)
[PR]
by velvet_iris | 2006-06-28 00:51
6月23日という日
a0026447_1302022.jpg今夜の「筑紫哲也 NEWS23」は沖縄慰霊の日ということで、Coccoも筑紫さんも沖縄からの中継でした。
唄ったのは最新シングル“陽の照りながら雨の降る”。
根岸さんのアコギ一本というシンプルなアレンジでした。
曲もよかったけれど、トークもよかった。
「沖縄にいた頃、筑紫哲也もNEWS23も嫌いだった」
なかなか本人を目の前にして言えないぞ(笑)。

そして日付けも変わって土曜日、いよいよツアーチケット一般発売です。
ヤフオクで「Cocco 武道館」で検索してみると、チケットや購入権利がざっと150点以上も出品されています。
おそらく即完売になるんだろうな。
プレオーダー外しまくりの私は明日に賭けます。

♪夏色
 Cocco
 ザンサイアン(2006)
[PR]
by velvet_iris | 2006-06-24 01:32
今日のNEWS69ステーションJAPAN
a0026447_21592752.jpgCNC(チンパンニュースチャンネル)のMC、ゴメス・チェンバリン(写真)の大胆さと自由奔放さが羨ましい私です。こんばんは。

ゴメスに負けないよう、ロックなニュースをお届けします。
最初のニュースはコチラ。


a0026447_21595684.jpg■アイアン・メイデン来日決定!
10/25(水)日本武道館
10/27(金)浜松アクトシティ
10/28(土)東京国際フォーラム
10/30(月)大阪城ホール
10/31(火)名古屋市民会館

9月にリリ−ス予定のニューアルバム「A Matter Of Life And Death」を引っさげて、この日本からワールド・ツアーをスタートさせるそうです。
まちがってもオジーのTシャツを着て行かないよーに(笑)。
次のニュースはコチラ。


a0026447_2203497.jpg■Cocco「筑紫哲也 NEWS23」生出演!
Coccoのオフィシャルサイトによると、6/23(金)のTBS「筑紫哲也 NEWS23」(23:35〜OA)にCoccoが生出演するそうです。
この前アンジェラ・アキが出演していたのをたまたま観たんですが、番組終了前の5分程度の時間でトークと生演奏をしてました。
なので24:30過ぎからチャンネルを合わせればOKかと思われます。
次はあのニュース。


■UDOフェス タイムテーブル決定!
a0026447_221776.gif二日間のタイムテーブルが発表されています。
つまりこれ以上の大物アーティストの参加はナシっつーことですね。
23日のヘッドライナーがキッスなのはヨシとして、セバスチャン・バックとモーニングウッドの時間が重なってしまったのは悩みどころです。
両方観たいのになあ。


a0026447_2213891.jpg次は天気予報です。
明日の東京は雨です。たぶん。
傘が手放せません。きっと。
ビニール傘だとどれが自分のだか分からないとお嘆きのアナタ!
タワーレコードではロゴ入りのビニール傘を500円で販売しています。
しかも今ならダブルポイント!


今日のニュースはこんなところです。
それでは来週の注目リリースをご紹介してお別れしましょう。

6/28 ジョニー・ボーイ「Johnny Boy」¥2,310
a0026447_222922.jpg2004年にデビューシングル“You Are The Generation That Bought More Shoes And You Get What You Deserve”がイギリスで大ヒットしたマンチェスター出身の男女デュオ。レーベルとの契約問題でアルバム発売がずっと延び延びになってたそうですが、忘れた頃に遂にリリース!“You Are〜”だけでも買いです。


♪Soak Up The Sun
 Sheryl Crow
 Live at BUDOKAN(2003)
[PR]
by velvet_iris | 2006-06-21 22:08
すげーなテレ朝
a0026447_20304888.jpg今晩はサッカー「日本代表×クロアチア代表」があるので、地上波独占放送するテレビ朝日では昨晩からW杯一色だ。
「日本代表戦を現地スタジアムで応援した試合は負けたことがない」というSMAPの香取慎吾はまるで「24時間テレビ」のように随所に登場し、キックオフまでのカウントダウンが表示されたりもしている。
朝の生情報番組でももちろん取り上げていたが、収録である「新婚さんいらっしゃい」や「アタック25」でもW杯に触れていたのは驚いた。

「新婚さんいらっしゃい」の桂三枝は、新婚さんが突拍子のない発言をすると椅子からずっこけるのが定番だが、今日の放送ではサッカーボールを蹴っていたし、「アタック25」では最初の5問がサッカー関連の出題だった。
今晩の試合の解説は松木安太郎さんをはじめ、セルジオ越後さん、堀池巧さん、川添孝一さんといった“解説オールスター”に、香取慎吾と矢部浩之のゲストといった豪華な布陣だが、精神的支柱として児玉清さんもゲストに加えて欲しかった。

児玉さんには日本チームのチャンスのときに「アターックチャーンス!」とか「ペナルティエリアに青が飛び込んだっ」とか言って欲しいし、先制されたとしても「気を取り直して参りましょう」とか言ってくれそうだ。

■「児玉清語録」はコチラ(個人HP「速報!アタック25への道」)

♪All You Need Is Love
 The Beatles
 Magical Mystery Tour(1967)
[PR]
by velvet_iris | 2006-06-18 20:34
他人から見た自分
a0026447_2384419.jpg今日会社で仕事をしていると、例の“ちょい偉”の上司に話し掛けられた。

「○○くん、今横浜で人体の不思議展っていうのやってるんだけど行かないか」

あまりにも唐突なのと“じ ん た い の ふ し ぎ て ん=人体の不思議展”の脳内変換に思いのほか時間が掛かってしまい、5秒くらい固まってしまった。

「なんですか、それ」と訊くと、

「いや、チケットあるんだよ。今週で終わりみたいだから行くならあげるけど」

「あ、もしかしてちょっとグロい標本とか展示してるやつですか」

「(ニヤリと笑って)そうそう。さわれるんだよ♪」

「おえ〜、気持ち悪いですよ。いいです、いいです」

「(ニヤリと笑って)そっか。興味あると思ったんだがな」

「なんすかソレ。あはは〜」

こんなやりとりで終了し、上司は戻っていったのだが、腑に落ちない点がひとつ。
どうして興味あると思われたんだろう…。

以前こんなTシャツを着ていたのを覚えていたんだろうか。

a0026447_2392144.jpg


■「人体の不思議展」のHPはコチラ

♪Love Comes To Everyone
 Eric Clapton
 Back Home(2005)
[PR]
by velvet_iris | 2006-06-13 23:11
わたしまけましたわ
いや〜、負けちゃいましたね。
明日からの一週間は気分的にも梅雨っぽい感じになりそう。
それにしても、パブリック・ビューイングで一喜一憂している人達を見ると、ほんとに国民的行事になったもんです。

パブリック・ビューイング。
パブリック・ビューイング?

a0026447_281147.jpg

なつかしいなあ、パトリック・ユーイング。
ニックスの33番。
私もユーイングモデルのバッシュを履いてましたよ。

♪Air Guitar
 Towers Of London
 Blood, Sweat & Towers(2006)
[PR]
by velvet_iris | 2006-06-13 02:13
Joan Jett & The Blackhearts / Sinner(2006)
a0026447_2142997.jpg 昨日の“ロックの日”にHMVで予約していたジョーン・ジェットの新作「Sinner」が届きました。早速聴いてみてびっくり。14曲中のうち、10曲は前作の「Naked」の収録曲だったのです。しかも1曲は「Album」収録曲なので実質的な新曲は“Riddles”“A.C.D.C.”“Change The World”の3曲のみということになります。先日このブログで一報をお知らせしたときにトラックリストも掲載していたにもかかわらず、興奮してたせいで見落としていました。

 一体どういうことなのかと思いオフィシャルサイトやらamazon.comなどで調べたところ、前作「Naked」は日本のみでリリースされていたそうで、本国では“輸入盤”という扱いだったようです。つまり、日本で「Naked」というタイトルで大幅先行リリースした新譜を、アメリカでは数曲を入れ替えて「Sinner」というタイトルでリリースしたということでしょうか。となると、アメリカでは94年の「Pure & Simple」を最後に12年ものあいだオリジナル・スタジオ・アルバムとしてのリリースが無かったということになります(もちろん、そのあいだにギッツ名義や企画盤、ベスト盤はリリースされています)。その事実を知って「苦労してるんだなぁ」という想いと同時に、「日本人で良かったなぁ」としみじみ感じます。アメリカで12年ものあいだ新譜がリリースできない状況であっても、日本ではJVCがリイシューや紙ジャケ化そして「Naked」のように大幅先行リリースをしてくれていましたから。アメリカのファンはそれを逆輸入して聴いている状態が長く続いていたんですね。ジョーンの公私におけるパートナー、ケニー・ラグーナも語ってましたが、ランナウェイズ時代から彼女の才能をいち早く認めた日本そしてJVCへの感謝の気持ちがあるからこそ、日本において“過去の人”にならないで済んでいたのです。

 そんなわけで“ほぼNaked”な本作ですが、新曲M1“Riddles”はブッシュ大統領の声がサンプリングされ、政府のことを「謎」と皮肉っています。クレジットに名を連ねているのはリンダ・ペリー。試聴したときに気に入ったM2“A.C.D.C.”はスージー・クアトロなどへの楽曲提供で知られるニッキー・チンとマイク・チャップマンのコンビによって書かれた曲ということが分かりました。カヴァーなのかなと思って調べてみるとビンゴ。70年代に活躍したイギリスのバンド、スウィートが1975年にリリースした「Desolation Boulevard」のUS盤に収録されているようです。M6“Change The World”はスピード感溢れる曲。ひたすら「世界を変えよう」という歌詞は争いや不公正に対しての静かな怒りという感じでしょうか。“A.C.D.C.”のPVを期待していたエンハンスド映像はレコーディングの模様を収録したものでちょっとガッカリ。でも「Naked」を持っていない人には強くおススめできるアルバムです。
[PR]
by velvet_iris | 2006-06-11 02:19 | J/K/L
6月の8日になったわけだが
なんだか今年はツイてるんじゃないかという気がしてきた。


プレリザーブにお申し込みいただいた、[ザ・ライク(東京)]のチケットのご用意ができましたのでお知らせいたします。

[結果]
第1希望:○


申し込んでたプレリザーブの当選メールが昨日届いてたので、さっきファミマにて紙発券してきた。
整理No.は100番台。
プレリザーブに間に合わなくて一般発売で購入したKTタンストールは500番台だったんで、やっぱプレリザーブのほうがいいのかな。
なにはともあれ、7/31〜8/1は二晩連続でクアトロが確定。
平日だけど頑張って仕事を終わらせよう。

そんなこんなで帰ってきたらメールが届いてた。

お申し込みいただいておりました、[Cocco(東京)]につきましては、抽選の結果、残念ながらチケットをご用意することができませんでした。

やっぱり、今年はツイてない。

♪Happy Birthday
 Stevie Wonder
 Hotter Than July(1980)
[PR]
by velvet_iris | 2006-06-08 22:21
注目リリース、いってみよー
6/21
Cocco「ザンサイアン」¥3,500
a0026447_2252171.jpg

いよいよあと2週間後にリリースされるニューアルバム。
アルバム・カヴァーも公開されましたが、じつにCoccoらしいカヴァーです。
初回限定盤には“陽の照りながら雨の降る”と“Swinging Night”のPVが収録されたDVDが付いてくるとのこと。
なにげにamazonの商品ページを眺めていたら「Amazon.co.jp ランキング 音楽で12位」との文字。
シングル「陽の照りながら雨の降る」のセールスも好調みたいだし、活動休止中にかなりファンを増やしたな、この人。
プレオーダー中の武道館チケット、ハズれそうな悪い予感…。

で、Coccoといえばタワーレコード。
タワレコで見つけた耳よりなお知らせです。

タワーレコードのオンラインショップ@TOWER.JPでは、6/6から6/19までの期間限定でCD、DVD100タイトルが30%オフになってます。
30%オフって結構な割引率なんですよ、じつは。
ショップで購入したときにもらえるポイントカードは、どのショップも
「500円で1ポイント。100ポイントで3,000円ぶんの値引き」
ってパターンが多いですよね。
でもそれだと割引率はたったの6%オフ。
Wポイントデーはお得ですが、それでも12%オフ。
たまのトリプルポイントデーでも18%オフ。
予約して20%オフくらいが関の山で、なかなか30%オフには巡り合えませんよ。

ボックスセットや初回限定盤を中心に値下げされているようですが、この夏フェスに登場するアーティストの作品をピックアップしてみました。

a0026447_2252507.jpgCocco「ベスト+裏ベスト+未発表曲集」¥3,900 →¥2,729
ROCK IN JAPANフェスに登場するCoccoからはこのベスト盤。
Coccoファンならマストな作品です。
じつはリマスターされているので、オリジナルよりも音が良いんですよ。


a0026447_22532696.jpgキッス「地獄の狂宴〜Rock The Nation Live!」¥4,935 →¥3,455
UDOフェスに登場するキッスからは最新のDVD作品。
収録時期は2年前で、オリジナルメンバーのエース、ピーターも不在ですが、とりあえず最新のライヴ映像なので、予習にはピッタリです。


a0026447_22542639.jpgメタリカ「メタリカ真実の瞬間トレジャーボックス」¥10,290 →¥7,203
サマソニに登場するメタリカからはドキュメンタリー映画のDVD。
本編も良いんですが、目玉は3時間以上に及ぶボーナス映像とTシャツやベルトなどのグッズだったりします。


a0026447_22545943.jpgU2「Vertigo 2005 / ライヴ・フロム・シカゴ」¥6,500 →¥4,550
忘れちゃいそうになってましたが、年内に単独来日公演が行なわれるU2。
ひとつは昨年のシカゴ公演を収録した最新のライヴDVD。
キッス同様、予習にピッタリです。


a0026447_22554391.jpgU2「How To Dismantle An Atomic Bomb (CD+DVD+BOOK)」¥5,000 →¥3,500
もうひとつは初回限定だったブック付きの最新アルバムです。
私は当時、通常盤を購入したのでブック付きは持ってません。
はて、どうすっかな。


■ セールの詳細はコチラ(@TOWER.JP)

♪焼け野が原
 Cocco
 サングローズ(2001)
[PR]
by velvet_iris | 2006-06-07 22:59 | Pickups
罪と罰
a0026447_1454282.jpg最近ニュース番組から目が離せない。
秋田の小1男児殺害の容疑者が水死女児の母親だったのにはビックリだ。
次々と明らかになる事実を知りたくて、まるで連続ドラマを観る感じでニュース番組ばかり観ている。

で、やっぱり逮捕されちゃったのが村上ファンド。
ホリエモンのときにも感じたのは「出る杭は打たれる」。
どうも財界を敵に回すと財界→政界→公安の順に圧力が掛かって、徹底的にあら探ししている気がしてならない。
ホリエモンも村上ファンドもお金は持ってても、権力にはかなわないんだなあ、と。

もし、私がターゲットにされたら大変だ。
小1のときの万引きや、小4のときに好きな女の子のリコーダーに間接キスしたことや、18歳の頃酔った勢いでやったストリーキングまで調べられそうだ。
おお、怖い怖い。
みなさんも気をつけましょうね♪

♪Knock On Wood
 Morningwood
 Morningwood(2006)
[PR]
by velvet_iris | 2006-06-07 01:46