カテゴリ:DVD( 9 )
Tommy(1975)
a0026447_17313985.jpg最近ではグリーン・デイの「American Idiot」で久しぶりに耳にした“ロック・オペラ”という言葉。そのロック・オペラの元祖と呼ばれるコンセプト・アルバムこそが1969年に発表されたフーの2枚組アルバム「Tommy」です。本作はその「Tommy」をケン・ラッセル監督が映画化したもので、フーのメンバーはもちろん、豪華アーティストがゲスト出演しています。

アルバムから生まれた「Tommy」は1972年に舞台化された後映画化。1992年からはブロードウェイ・ミュージカルとして世界中で公演してきました。そしてこのたび日本初上陸となったわけですが、“トニー賞5部門受賞”“20世紀最高のロック・オペラ”などの輝かしい讃辞とは裏腹に日本公演に限ってはどうも客入りが良くないという噂です。フーの日本での不遇は21世紀になっても続いてしまうのでしょうか。そんなことではいけません。トミーを知らないかた、ここで予習して厚生年金会館まで足を運びましょう。

続きを読む
[PR]
by velvet_iris | 2006-03-12 17:40 | DVD
The White Stripes / Under Blackpool Lights(2004)
a0026447_1544495.jpg来年1月に2003年以来の単独来日公演が決定したホワイト・ストライプス。本作は2004年1月にイギリスのブラックプールで行なわれたライヴの模様を収録した唯一のライヴ映像作品でもあります。セット・リストを用意しないでライヴに臨む彼らのライヴはまさに“生き物”で、日によっては20曲も演奏しないことがあるらしいのですが、この日のライヴはジャック・ホワイト本人が「最高の出来」と太鼓判を押したように26曲も演奏されています。

サウンドのほうでは徹底的に“ローファイ”にこだわっているホワイト・ストライプスですが、映像でもそのこだわりは現れています。つまり画質が悪い(笑)。
わざわざ8ミリフィルムを使用し、粒子の粗い画質になっています。どこかで見覚えのある映像だなあと思ったら、ツェッペリンの「DVD」を制作した方が監督を務めているようです。

続きを読む
[PR]
by velvet_iris | 2005-11-14 01:41 | DVD
Suzi Quatro / Leather Forever The Wild One Live!(2004)
a0026447_0165422.jpg70年代前半にデビューし、女性ロッカ−の先駆者的存在となったスージー・クアトロ。特に日本では“陶酔のアイドル”、“サディスティック・ロックの女王”といったコピーとともに超有名だったそうですが、当時生まれていない人や私のように幼かった人間にとっては70年代の爆発的な人気を知る由もありません。

本作はそんな“伝説の女性ロッカー”、スージー・クアトロが、2003年3月にドイツのシュツットガルトで行なったツアーの映像を収録したライヴ作品。プロデューサー兼ディレクターを務めるのは、ジャッキー・フォックスの後にランナウェイズに加入したヴィッキー・ブルーです。

続きを読む
[PR]
by velvet_iris | 2005-10-24 01:21 | DVD
Sarah McLachlan / Afterglow Live(2004)
a0026447_16551934.jpg前作「Afterglow」(2004)が全米だけで200万枚を記録するなど、本国カナダそして全米での人気とセールスは並ではないサラ・マクラクラン。今回紹介するDVDは2004年8月19日、20日にトロントで行なわれたライヴの模様を収めたDVDとCDがセットになった作品です。

現時点でサラの所属するBMGジャパンから国内盤リリース予定がないため輸入盤しかありませんが、DVDはリージョンオールと思われるので市販のプレイヤーで再生できます。CDも市販のプレイヤーでの再生可、Macでのリッピングも問題ありませんでした。

続きを噛む
[PR]
by velvet_iris | 2005-10-16 17:17 | DVD
The Rolling Stones / Let's Spend The Night Together(1982)
a0026447_23302419.jpg1981年の全米ツアーの模様を収録したライヴドキュメント“映画”です。監督はハル・アシュビーによるもので1982年には映画として公開。その後はVHSやLDで発売されていましたが、今回紹介するのは2003年3月の来日に合わせDVD化されたもので、大鷹俊一氏・樋口泰人氏の解説付き見開き8ページのブックレットが付属しています。

以前アルバム紹介でも書いたように、私が生まれて初めて聴いたライヴアルバムが「Still Life」でした。「Still Life」はツアーの模様を各地で収録したものですが、本作品はアリゾナとニュージャージーの2会場。両作品で音と映像が一致しているのは「アンダー・マイ・サム」と「サティスファクション」です。

続きをゴム
[PR]
by velvet_iris | 2005-09-25 23:51 | DVD
Thin Lizzy / Greatest Hits(2005)
a0026447_2325668.jpgこの8月に発売されたシン・リジィの映像集。ビデオクリップやライヴ映像、テレビ番組出演時の映像など全19曲が収録されています。タイトルは「グレイテスト・ヒッツ」。“ベスト”と冠することができないのは、なにせ70年代から80年代にかけて活躍したバンドなので残された映像が少ないからでしょう。とはいっても、これだけの映像集はやはり貴重。今はこの世にいないフィル・ライノットはもちろん、若き日のゲイリー・ムーア、ジョン・サイクスの映像も含まれています。

続きをBOMB
[PR]
by velvet_iris | 2005-09-19 00:23 | DVD
Carole King / In Concert(2003)
a0026447_1395022.jpg邦題「タペストリー・イン・コンサート」。1993年の「Colour Of Your Dreams」ツアーをコネチカット州の公共テレビ局が収録した作品です。2001年にジュエルケースでDVDが発売されていたようですが、2003年にトールケースで再発(リプライス)されました。代表曲など15曲と、同名のCDには含まれていない「オールドソング・メドレー」と題された4曲が収録されています。

いまから12年前の模様なので、当時キャロル・キングは50歳です(現在62歳!)。彼女は若い頃、ステージ恐怖症だったためソングライターだったことは有名です。でもさすがに経験というか慣れというか年の功というか、堂々とした楽しそうなステージを見せてくれます。



続きを揉む
[PR]
by velvet_iris | 2005-09-12 03:14 | DVD
Joan Jett And The Blackhearts / Live!(2001)
a0026447_14381293.jpgジョーン・ジェット&ザ・ブラックハーツ。彼女たちの名前や曲を知っていても、実際に動いている映像を観たことがある人は少ないと思います。本国アメリカではTV番組の出演でお目にかかることもできたのでしょうが、日本ではそうはいきません。

そしてこのバンドといえばやはりライヴ。しかし、このバンドはライヴ映像作品をリリースしたことがありません。つまり、この作品が初めてリリースされたライヴ映像作品であり、現在オフィシャルな形でこのバンドのライヴが楽しめる世界で唯一の貴重な作品となります。


続きを飲む
[PR]
by velvet_iris | 2005-08-28 15:21 | DVD
Ozzy Osbourne / Don't Blame Me: The Tales Of Ozzy Osbourne(1991)
a0026447_2193685.jpg邦題「ヒストリー・オブ・オズ」。1991年にビデオ、2001年にSMEからリリースされていた国内盤DVDのリプライス版。2001年の国内盤DVDとの違いは、2000円以上も安くなった価格と、ジュエルケースからトールケースに変わったこと。内容は全く変わりません。

ブラック・サバス時代から1991年のアルバム「No More Tears」までのオジーの歴史を駆け足で綴っているドキュメンタリーですが、ライヴ映像やPV映像などが23曲も収録されています。インタビューに応じるのはオジー本人はもちろん、こんな人達も登場します。


続きを読む(FBIが怖いので隠します)
[PR]
by velvet_iris | 2005-08-22 03:01 | DVD