カテゴリ:R.I.P.( 20 )
Janis Joplin(1943−1970)
a0026447_19474765.jpg歌手。

1970年10月4日、ハリウッドのホテルで死亡。
享年27歳。

原因は不明。

死後十数時間経過してマネージャーに発見されたジャニスの手には、マルボロを買ったときのおつり4.5ドルが握られていたという。

ジャニスは遺言で「火葬にして大平洋に灰をまいてほしい」と残し、それは9日後に実行された。
[PR]
by velvet_iris | 2004-10-04 18:41 | R.I.P.
Jimi Hendrix(1942−1970)
a0026447_1371033.jpgギター・プレイヤー。

1970年9月18日、ロンドンで急死。
享年27歳。

原因は睡眠中の嘔吐物による窒息死。

ホテルで昏睡状態のところを発見されたが、病院へ向かう救急車内で死亡した。
体内からは睡眠薬とワインが検出されたという。

わずか4年の活動期間でありながら、そのプレイは30年経った現在でも半ば伝説として語り継がれている。
彼の死後エレクトリック・ギターを手にしたプレイヤーは皆、直接的、間接的に影響を受けているのかもしれない。
[PR]
by velvet_iris | 2004-09-18 01:36 | R.I.P.
Marc Bolan(1947−1977)
a0026447_011711.jpgT-Rexのヴォーカリスト。

1977年9月16日、ロンドンで事故死。
享年29歳。

恋人の運転する車が街路樹に激突、助手席に座っていたマーク・ボランは全身を強打し死亡。

生前のマークは「パリで魔女と知り合い、自らの運命を予言された」と話していた。
魔女の予言では「おまえは30歳になる前に体が粉々になって死ぬ」と。
実際に体が粉々になったわけではなく、出血多量で病院へ運ばれたものの、長年のドラッグの影響からマークの血管はボロボロで、輸血すらできなかったという。

30歳の誕生日の2週間前に起きた事故だった。
[PR]
by velvet_iris | 2004-09-16 00:10 | R.I.P.
Keith Moon(1946−1978)
a0026447_10528.jpgThe Whoのドラマー。

1978年9月7日、ロンドンの自宅で急死。
享年32歳。

原因はドラッグまたはアルコール中毒治療の薬を過剰服用したことによる窒息死と推測されている。

The Whoのステージに乱入し、「オレのほうが上手い」と言って1曲プレイしたのがきっかけで正式メンバーとなったキース。

鬼気迫るドラミングもさることながら、バスドラに水を張り金魚を入れたとか、プールにロールスロイスごと突っ込んだとか、ナチス陸軍の軍服を着てユダヤ人街を歩いたとか、素っ裸でレコーディングしたとか、いろんな奇行でも有名。

でも本当は繊細な人だったと思う。とっても。
[PR]
by velvet_iris | 2004-09-07 01:00 | R.I.P.
Stevie Ray Vaughan(1954−1990)
a0026447_11918.jpgギター・プレイヤー。

1990年8月27日、ウィスコンシン州で事故死。
享年35歳。

原因はヘリコプターの墜落。

生まれ育ったテキサスで地道な活動をしていたレイ・ヴォーンは、ストーンズのメンバーに見い出され、デヴィッド・ボウイのアルバム参加で一躍注目を集めるようになる。ボウイからはツアーへの参加も依頼されるが、それを断り、自分のスタイルを追求し続けた。

長年、体を蝕んだドラッグとアルコールに決別し、精力的に活動していた矢先、シカゴへの移動中に、搭乗していたヘリが墜落し帰らぬ人となった。奇しくも父親の命日でもあったという。
[PR]
by velvet_iris | 2004-08-27 01:03 | R.I.P.
Elvis Presley(1935−1977)
a0026447_17154371.jpgロックン・ロール歌手

1977年8月16日、メンフィスの自宅にて病死。
享年43歳。

死因は動脈硬化による心不全。

亡くなる4年前に離婚したエルヴィスは自宅に隠りがちで、心臓麻痺の要因も「ドーナツなどの偏食による肥満」だと言われている。

検死の結果、ロック・スターにありがちなドラッグの痕跡はなかったという。
[PR]
by velvet_iris | 2004-08-16 17:17 | R.I.P.
Brian Jones(1942−1969)
a0026447_115438.jpgThe Rolling Stonesの元ギター・プレイヤー。

1969年7月3日、サセックスの農場のプールにて溺死。
享年27歳。

原因は不明。

ブライアン・ジョーンズの死は現在も謎に包まれている。

死亡する1カ月前のストーンズ脱退劇を苦にした自殺説、何者かによる殺害説も囁かれるなか、当時の警察は事故死として片付けてしまう。

しかし25年後の1994年、ブライアンの元使用人の男性が殺害したことを自白。警察は再調査を開始するが、進展のないまま元使用人も亡くなってしまい、真相は明らかにならなかった。

1999年、当時ブライアンの死体を発見した女性が「元使用人がブライアンの頭をプールに押し込む姿を目撃した」と、スウェーデンの新聞に語ったと英国BBCは報じた。
[PR]
by velvet_iris | 2004-07-03 11:55 | R.I.P.
Jim Morrison(1943−1971)
a0026447_04554.jpgThe Doorsのヴォーカリスト。

1971年7月3日、パリのホテルの浴槽にて溺死。
享年27歳。

原因はアルコールとヘロインの過剰服用による心臓発作とみられる。

デビュー当時、ドアーズを売り込むために「両親とは死別」という虚偽のプロフィールを発表したり、自分の死亡説を流そうと画策したジム・モリソン。

死亡のニュースが報じられる以前に、「もし自分が死んだらどうなるだろう」と周囲に語っていたということから、現在でも生存説も囁かれている。

実際、葬儀は密やかに行なわれ、誰も棺の中を確認しなかったといわれる。
[PR]
by velvet_iris | 2004-07-03 00:47 | R.I.P.
John Entwistle(1944−2002)
a0026447_14016.jpgThe Whoのベース・プレイヤー。

2002年6月27日、ラスベガスのホテルで病死。
享年57歳。

死因は心不全。

検死の結果、体内からコカインが検出されたが、死亡の直接的な原因ではないと報じられた

しかし、適量を常用していたことが心不全を招いてしまったのは言うまでもない。
[PR]
by velvet_iris | 2004-06-27 01:41 | R.I.P.
Ray Charles(1930−2004)
a0026447_72056.jpg 亡くなっちゃいましたか。

 アルバムも持っていないし、そんなに曲も知らないけれど寂しいですね。和田アキ子さんは泣いているでしょうね。73歳だったそうです。

 「愛さずにはいられない」という曲の“I'VE MADE UP MY MIND”という部分が“アベのママ”に聴こえるという空耳アワーのネタを思い出します。
 
 御冥福をお祈り致します。
[PR]
by velvet_iris | 2004-06-11 07:22 | R.I.P.