Alice Cooper / Trash(1989)
a0026447_1749534.jpg 今朝はアリス・クーパーが1989年に発表し、久々のヒットとなったアルバムから。ヒットの大きな要因は、プロデューサーにデズモンド・チャイルドを起用したことだろう。エアロスミスの復活やボン・ジョヴィのブレイクに貢献し、当時のアメリカのHR/HMでヒットを連発した“売れっ子”プロデューサーであり、ソングライターでもある。アルバム全ての曲がキャッチーに仕上がっており、当時LAメタルを聴いていた人なら、アリスのダミ声が苦手な人でも充分聴けるアルバムだと思う。

 また、アリスをリスペクトするミュージシャンの手助けが大きかったのかもしれない。M5「Only My Heart Talkin'」で参加しているスティーヴン・タイラーや、M9「Hell Is Liveing Without You」を提供したジョン・ボン・ジョヴィとリッチー・サンボラと共に雑誌などへの露出も多かった。そのほか、シングルヒットしたM1「Poison」のPVもよく流れていた。

 このアルバムでのツアーで来日し、NHKホールでショウを行なった。私はチケットを持った友人と丸井の前で待ち合わせをしたのに、開演時刻になっても会えなかった。当時はもちろん携帯電話を持っていないので連絡がつかず、結局、ショウが終わり、観客が出てくるまでNHKホールの前でたたずんでいたのを思い出す。だから、もう一度、来日して欲しいと心から願っている。
[PR]
by velvet_iris | 2004-08-28 17:49 | A/B/C
<< Queen / Flash G... Primal Scream /... >>