The Beatles / 1(2000)
a0026447_15105556.jpg 成功をおさめた大抵のアーティストはベスト・アルバムを制作、販売することが多い。

 もちろん、レコード会社の思惑や、契約上やむを得ず、とかいろんな理由があるだろうが、いざ発表してみると選曲の内容についての議論が絶えない。「あの曲が入っていないのはオカシイ」とか、「このヴァージョンは気に入らない」とか様々な意見がある。ファンに投票させたり、アーティスト本人が選曲するアルバムもあるが、ベストというのは主観的なもので、聴いた本人がベストでなければ満足できないものだ。完全無欠のベスト盤とは“全曲が含まれている”ことになるのだろう。しかし、ロバート・ジョンソンじゃあるまいし、活動の長いアーティストには無理な話である。

 その点、このアルバムのコンセプトは「1位を獲得したシングル全曲の収録」だ。タイトル通り、全英・全米のチャートで1位を獲得したシングル27曲が1枚に凝縮されている。以前紹介したエルヴィス・プレスリーの「Elv1s 30 #1 Hits」もそうだが、ベスト盤というよりは“記録集”的なアルバムである。

 “ビートルズのヒット曲が多く含まれている1枚”をお探しのかたは是非。
[PR]
by velvet_iris | 2004-07-27 15:13 | A/B/C
<< Izzy Stradlin /... ヒトミ・ジェンキンスなの? >>