Weezer / Maladroit(2002)
a0026447_11268.jpg 今回はウィーザーのファンは読まないでいただきたい。もし、読まれてカンカンに怒っても、素人が書いてることだし、感想は十人十色だと軽く流して欲しい。

 今朝の1曲目はメンバー4人中、メガネ3人の「イケてない」ロックバンド、ウィーザーの4thアルバムから。ルックスの「イケてなさ」はAshのティムも負けてないが、メロディメーカーとしてはティムに軍配をあげたい。

 M2「Dope Nose」みたいなドラッグを連想させる歌詞でも、ポップすぎるためかそれとも、リヴァース・クオモのキャラクターからか、全然かっこよくない。M4「Take Control」のバッキングはドリフターズの“いっちょめいっちょめ、ワァーオ”にしか聴こえない。M10「Fall Together」のラストも同じだ。極め付けは、M11「Possibilities」の情けない歌詞。いくらギターの音が歪んでいても、かっこいいと思えない。それがこのバンドの魅力のひとつという声もあるけれど、私的にはロックはかっこよくあってほしい。1st>2nd>3rd>本作と、だんだん満足できなくなってきたのが残念。

 …とか言いつつ、次回作も買ってしまうだろうなあ。

 ■ Weezerの公式HPはコチラ

 お、「W/X/Y/Z」のカテゴリに、やっと記事を書けた。これもWeezerのおかげか。ちなみに「M/N/O」のカテゴリも今のところ少ないけれど、そのうちオジーで埋め尽くされる予定です(笑)。
[PR]
by velvet_iris | 2004-07-16 11:27 | W/X/Y/Z
<< Creedence Clear... The Carpenters ... >>