ニュース☆いろいろ
a0026447_1252178.jpg日曜日のYahoo!ニュースに興味深いものがありました。
もちろん政治・経済じゃなければスポーツでもありません。ロックです(笑)。

ソフトバンクの携帯電話のCM、ご存じですよね。
キャメロン・ディアスやブラピが歩きながら通話してるだけのCMです。
BGMには“Copacabana”“Xanadu”といったポップスの名曲から、“Walk This Way”“The Passenger”“You Really Got Me”“Rocks”……などといった、ロックファンなら思わず「おおっ!」と声が出てしまう曲が使用されています。

たとえば“Xanadu”なら歌っているのはオリビア・ニュートンジョン。
当然CMの声も彼女だと思い込んでしまってたんですが、じつは当人ではなく、そっくりさんだというのです。
記事によると、楽曲の権利を持つ側がCMでの使用を拒否したり、使用料が高額なために、そっくりさんヴァージョンを使用するケースがあるそうです。

そういえばブラピの“You Really Got Me”ヴァージョンをはじめて観たとき、なんか違和感を覚えました。
「あれ、これってキンクス? それともカヴァー?」と思って画面を観ても表記がない。
ソフトバンクのこのシリーズCMってほとんど歌手名の表記がないですよね。
ということはエアロスミスもプライマル・スクリームも、イギーポップもそっくりさんだったんでしょうか。
たぶん、キンクスじゃないのは間違いないんだけど。

記事では森永製菓の「ウイダーinゼリー」で使用された“My Sharona”もナックではなくそっくりさんだったと伝えています。
いやいや、全然気付きませんでした(笑)。
まだまだ修行が足りませんね。


あれってオリビアじゃないの!? そっくりさんの歌声、テレビCM席巻(Yahoo!ニュース)
[PR]
by velvet_iris | 2007-11-06 01:27
<< 予習復習☆いろいろ ロックな投稿写真 >>