「ほっ」と。キャンペーン
リリース☆いろいろ
三週間も放置プレイ状態でした、おひさしブリーフ♪
さ、気がつけば来週からは11月ですよ。
11月といえば、参戦するライヴもいくつかあるので大忙し。
その前に注目の新作リリース予定もチェックしておきましょう。

■ Eagles / Long Road Out Of Eden
a0026447_21582666.jpgイーグルスの約28年ぶりとなるスタジオ・アルバム。先行シングル“How Long”はまさにイーグルス。本作ではほとんどの曲に邦題が付いていますが、“Center Of The Universe”という曲の邦題が、“宇宙の中心で愛を叫ぶ”なのはちょっと(笑)。
通常盤は全21曲入りの2枚組で3,800円。ユニバーサルから10月31日リリースです。


■ Celine Dion / Taking Chances
a0026447_2159623.jpg“ディオンさんチの大家族”という番組もできそうな14人兄弟の末っ子、セリーヌ・ディオン3年ぶりとなる新作のプロデューサーにはジョン・シャンクス、リンダ・ペリーといった豪華な布陣。ジャケ写のスタイリングはセリーヌというよりグッチっぽいですね(笑)。
2曲のボーナス・トラック収録でソニーミュージックから11月7日に日本先行リリース。2,520円。


■ Avenged Sevenfold / Avenged Sevenfold
a0026447_21594220.jpg80年代のバッド・ボーイズ・メタルを踏襲しているUSの若手バンド、アヴェンジド・セヴンフォールドのメジャー2作目(実質4th)。今回はセルフ・プロデュース、セルフ・タイトルということで気合いが入りまくりですが、結構そんなときってカラ回りするんで心配(笑)。
ワーナーミュージック・ジャパンから11月7日、スペシャル・プライス1,980円でリリース。


■ Sebastian Bach / Angel Down
a0026447_2201179.jpg“元スキッド・ロウ”のシンガー、セバスチャン・バック初のスタジオ・アルバム。エアロスミスの“Back In The Saddle”のカヴァーには、ガンズのアクセルがゲスト参加。さらにアートワークはスキッド・ロウの2nd「Slave To The Grind」も手掛けたバズの実父。
全14曲入りで2,500円。EMIミュージック・ジャパンから11月21日リリースです。
[PR]
by velvet_iris | 2007-10-28 22:02
<< ジミー、指を折る チケット☆いろいろ >>