Slash's Snakepit / It's Five O'Clock Somewhere(1995)
a0026447_185636.jpg Velvet Revolverのスラッシュ、マット・ソーラムがGuns N' Roses在籍時に発表したアルバム。

 他のメンバーはギルビー・クラーク(元GN'R)、マイク・アイネズ(現Alice In Chains)、エリック・ドーヴァー(元Jellyfish)という構成だ。

 当時スラッシュがGN'Rの新曲としてアクセルに聴かせたものの、アクセルが却下したことがこのバンド誕生のきっかけとなったらしい。つまり、このアルバムの数曲は「Use Your Illusion 1&2」に続くGN'Rの新作に含まれるはずだったのである。

 どの曲をアクセルに聴かせたのかは不明だが、M2「Dime Store Rock」やM6「Monkey Chow」、M9「Lower」などでのエリックのヴォーカルは、どうしてもアクセルを連想させてしまう。同時に、「Use Your Illusion 1&2」以降、アリーナでの壮大なショウに似合う楽曲を好んでいたアクセルなら、却下されるのは仕方ないというくらいにシンプルな曲ばかりだ。

 ライヴ・バンドとしての原点回帰を計りたかったスラッシュと、そうではないアクセルのベクトルが正反対になってしまったことが、その後のGN'R脱退に繋がったように思う。

 そういう意味では、このアルバムこそVelvet Revolverのルーツなのかもしれない。
[PR]
by velvet_iris | 2004-07-06 18:57 | P/Q/R/S
<< Iron Maiden / L... Various Artists... >>