Extreme / Pornograffitti(1990)
a0026447_204753.jpg 日本のバンド「ポルノグラフィティ」のバンド名の由来はこのアルバムタイトルだそうです。80年代後半、ギター小僧達の注目を集めたのはこのバンドのギター・プレイヤー、ヌーノ・ベッテンコートでした。

 本作は2ndアルバムにして、このバンドの最高傑作との呼び声も高く、私自身もそう思います。雨音で始まるM1「Decadence Dance」から、雨音で終わるM13「Hole Hearted」まで飽きさせません。M9「When I First Kissed You」のみを聴けば、これがハード・ロックバンドの曲とは思わないでしょうね。

 その良い例が、M5「More Than Words」。全米のAOR(アダルト・コンテンポラリー)チャートで1位にもなりました(笑)。M12「Song For Love」のような壮大なバラードも、ヴォーカル(コーラス)の上手さがあってこそだなあと痛感したものです。

 その素晴らしいヴォーカルを買われたのか、ゲイリーはVan Halenに加入し、バンドは解散することになります。ヌーノはソロ・アルバムや自らのバンドを結成し、マルチ・プレイヤーぶりを発揮していました。

 現在、ゲイリーはVan Halenを脱退(サミー・ヘイガー復帰!)、ヌーノのバンドも活動停止しています。Extreme再結成を願ってるファンは多いでしょうね。
[PR]
by velvet_iris | 2004-06-20 20:49 | D/E/F
<< Journey / Great... Cocco / サングローズ(... >>