フェンダー、設立60周年!
a0026447_2294698.gifこのニュースは今朝のめざましテレビで知りました。
創始者であるレオ・フェンダーが1946年にフェンダー社を設立して今年で60年なんだそうです。

このブログをご覧になってる皆さんはきっとフェンダーをご存じでしょう。
フェンダーと聞いただけで、連想するアーティストの名前がスラスラと出てくる人も多いと思います。
ジミヘン、クラプトン、ジェフ・ベック…。
若い世代ならカート・コバーンっていう人も多いかもしれませんね。
私が真っ先に思いついたのはリッチー・ブラックモア。
つーか、初めて触ったエレキ・ギターはお兄ちゃんが持ってたリッチータイプのストラトだったのです。
大きな声では言えませんが、グレコでした(笑)。

それから何本ものギターを渡り歩きましたが、その過程ではもちろんフェンダーUSAのストラトも所有していた時期がありました。
サウンドうんぬんよりも、持つ喜びというものがフェンダーにはありましたね。
懐かしいなあ。質流れしちゃったけど、今頃どうしてるかなあ(笑)。

で、Fender.comを見てみると、やはり60周年アニバーサリー・モデルが登場しています。
イシバシ楽器などでも販売されていますが、ずいぶん安くなりましたね、フェンダーも。
最後にFender.comに掲載されているフェンダーの歴史をご紹介。

■1909年
クラレンス“レオ”フェンダーがカリフォルニア州フラートンで生まれる
■1946年
レオがフェンダー・エレクトリック・インストゥルメント・カンパニーを創設
■1950年
シングル・ピックアップ搭載のエスクワイアを発表
■1951年
デュアル・ピックアップ搭載、トラスロッドで補強されたブロードキャスター、プレシジョン・ベースを発表。ブロードキャスターはテレキャスターと改名される
■1954年
ストラトキャスターを発表
■1958年
ジャズマスターを発表
■1960年
ジャズベースの受注開始
■1962年
ジャガーを発表
■1965年
レオが会社をCBSに1300万ドルで売却
■1985年
CBSがビル・シュルツ率いる投資家グループに売却。
シュルツは14,000平方フィートの工場をカリフォルニア州コロナに建設
■1987年
ロサンゼルスから180マイル南のメキシコ、エンセナダに工場をオープン。
フェンダー・カスタム・ショップが生産した最初のギターは絶賛される。
■1991年
レオ・フェンダーがパーキンソン病のため死去
■1998年
コロナの工場を177,000平方フィートの規模に拡大
■2005年
ビル・シュルツ引退、ビル・メンデーロがCEOに就任
■2006年
フェンダー社設立60周年! まだまだ歴史は続く…

ちなみにビル・シュルツは先月亡くなったそうです。これまた合掌。
[PR]
by velvet_iris | 2006-10-30 22:16
<< ケリー、日本のテレビでF@@k... リリース☆いろいろ >>