「ほっ」と。キャンペーン
来週から6月です
ということで今後の注目リリースを。

5/31
タワーズ・オブ・ロンドン「Blood, Sweat & Towers」¥2,200
a0026447_4382885.jpg

デストロイ・エキサイトでも特集されていますが、この面構えだけで買いです(笑)。

6/13
ジョーン・ジェット&ザ・ブラックハーツ「Sinner」¥2,300〜2,405
a0026447_4385836.jpg

最近ジョーン・ジェットのオフィシャルサイトをチェックしてなくて、さっき何気に見たらうれしいニュースがありました。
オリジナル・スタジオ・アルバムとなれば前作「Naked」から2年ぶりとなる11枚目。
さて国内盤はと思い、HMVやamazon、Towerをチェックしても取扱いは輸入盤のみ。
国内の販売元であるビクターにも新作の情報はありませんでした。ビクターめ。
海外のサイトを中心にいろいろ調べてみたところ、どうやられっきとした新譜の模様。
トラックリストは下記のようです。

1. Riddles
2. ACDC
3. Five
4. Naked
5. Everyone Knows
6. Change The World
7. Androgynous
8. Fetish
9. Watersign
10. Tube Talkin'
11. Turn It Around
12. Baby Blue
13. A Hundred Feet Away
14. Bad Time

この「Sinner(罪人)」というアルバム。M1“Riddles ”の内容はブッシュ大統領を批判しているという、ジョーンにとってははじめての政治的な曲だそうです。
M2“ACDC”とM3“Five ”はコチラでフル試聴が可能ですが、めっちゃカッコイイです。
とくに“ACDC”はここ10年の彼女の曲では抜群じゃないでしょうか。
この“ACDC”がアルバムからのファースト・シングルだそうで、PVにはデニス・ロッドマンの元妻(現デイヴ・ナヴァロの妻)であるカルメン・エレクトラが出演。
この輸入盤はエンハンズド仕様となっているようなので、そのPVも収録されていることを願います。

7/5
トム・ヨーク「The Eraser」¥未定
a0026447_4394533.jpg

レディオヘッドのフロントマン、トム・ヨークの初ソロ・アルバム。
国内盤は新レーベルBeggars Japanから一週間早く発売されるようで、世界で唯一歌詞付きとのこと。
しかしこのBeggars Japanっていうレーベル、大丈夫かね。
「レイディオヘッドののトム・ヨーク」って(笑)。

レディオヘッドに関しては全アルバムを購入してきましたが、正直「OK Computer」以降はわずかな希望と惰性で買ってました。
「Hail To The Thief」でついに諦めてレディオヘッドから足を洗おうと思っていたんですが、やはり気になりますね。
トムいわく「よりビートが効いていて、エレクトロニクスな音」らしいです。
トラックリストはこんな感じ。

1. The Eraser
2. Analyse
3. The Clock
4. Black Swan
5. Skip Divided
6. Atoms For Peace
7. And It Rained All Night
8. Harrowdown Hill
9. Cymbal Rush

そして残念なおしらせ。
6/7にリリース予定だったワーナーの80's HM DVDシリーズが7タイトルすべてが発売延期になりました。
せっかくバッドランズの映像が観れると楽しみにしていたのに。
ザッツ・ぬか喜びです。

♪Electric Love
 Cinderella
 Heartbreak Station(1990)
[PR]
by velvet_iris | 2006-05-28 04:40 | Pickups
<< 魅惑の2DAYS あらしのよるに >>