Thin Lizzy / Greatest Hits(2005)
a0026447_2325668.jpgこの8月に発売されたシン・リジィの映像集。ビデオクリップやライヴ映像、テレビ番組出演時の映像など全19曲が収録されています。タイトルは「グレイテスト・ヒッツ」。“ベスト”と冠することができないのは、なにせ70年代から80年代にかけて活躍したバンドなので残された映像が少ないからでしょう。とはいっても、これだけの映像集はやはり貴重。今はこの世にいないフィル・ライノットはもちろん、若き日のゲイリー・ムーア、ジョン・サイクスの映像も含まれています。





a0026447_2332462.jpgまずはメニュー画面。
この画面もそうですが、サブメニュー画面などもシンプル且つクール。
このバンドロゴは名作ですね。

では収録曲を全曲紹介しちゃいます。


a0026447_2335364.jpg「The Boys Are Back In Town」

いきなり「ヤツらは町へ」からでハートを鷲掴みされます。
なぜかブライアン・ロバートソンがはっぴを着ています(笑)。


a0026447_2352693.jpg「Don't Believe A Word」

アルバム「サギ師ジョニー」に収録された「甘い言葉に気をつけろ」のライヴ映像。


a0026447_2355597.jpg「Dancing In The Moonlight」

こちらもライヴ映像。
バックの巨大な電飾ロゴがいい味出しています。


a0026447_2362144.jpg「Rosalie」

電飾とともに花火は欠かせません!
この頃の花火ってとても危険な匂いがします(笑)。


a0026447_236498.jpg「Waiting For An Alibi」

アルバム「ブラック・ロ−ズ」収録の超有名曲。
ゲイリー・ムーアがギンギンのジャケットを着て弾きまくっています。


a0026447_2371240.jpg「Do Anything That You Want To」

「ヤツらはデンジャラス!!」はプロモーション用フィルム。
筋立てがあるフィルムは当時としては珍しかったそうです。
MTV時代の前、79年ですからね。


a0026447_2373490.jpg「Sarah」

私も大好きな曲「サラ」。
フィルが娘に捧げた曲を優しそうな表情で唄っています。
エンディングのスコット・ゴーハムは笑えます。



a0026447_2375914.jpg「Chinatown」

スノーウィー・ホワイトが加入した80年代の作品です。
セットがモトリー・クルーの「Too Young To Fall In Love」のPVみたい。


a0026447_2382297.jpg「Killer On The Loose」

こちらも80年代。
PVの時代に合わせたっぽい作品です。


a0026447_2384937.jpg「Thunder And Lightning」

出ました!ジョン・サイクス。
子供の頃、NHKでこのライヴが放送された記憶があります。
とても印象的だったのがジョンでした。
なんか、メガデスのデイヴ・ムステインっぽいと思うのは私だけ?


a0026447_2391379.jpg「Bad Reputation」

「悪名」もライヴ映像。
しかしスコット・ゴーハムの長髪はカッコイイ。


a0026447_2393718.jpg「King'c Call」

フィルのソロアルバム収録曲。
レコードで共演したマーク・ノップラーがPVでも参加しています。


a0026447_2395953.jpg「The Rocker」

初期の曲ですが、この映像はいつ頃でしょうね。
付属の解説やライナーはかゆいところに手が届いていません(笑)。


a0026447_23102217.jpg「With Love」

ここでもゲイリー登場。
きれいなお姉ちゃんがたくさん出てくるポップなPVです。


a0026447_23104316.jpg「Dear Miss Lonely Hearts」

こちらもフィルのソロアルバム収録曲。
短い髪のスコットもカッコイイ。


a0026447_2311518.jpg「That Woman」

77年「悪名」収録曲。


a0026447_23112845.jpg「Johnny The Fox」

76年「サギ師ジョニー」タイトル曲。


a0026447_23114926.jpg「Wild One」

こちらはブレイク直前、75年の曲です。


a0026447_23121286.jpg「Whiskey In The Jar」

1973年2月に出演した英BBCの音楽番組「トップ・オブ・ザ・ポップス」の模様です。
本作の中で最も古い映像だということで白黒です。
ドラムのブライアン・ダウニーが着ているオーバーオールがかわいい!



この作品はファンには迷わずお薦めできます。
しかし、古い映像ばかりなので鮮明な画像とはいえません。
もう少しクリーニングして欲しかったです。
個人的には時系列に沿った収録順でも良かったし、歌詞の対訳字幕も付けて欲しかったかなと思います。だってフィルは詩人ですから!
全体的に国内盤の意味がほとんどない作品なので、輸入盤が安ければそちらのほうが良いかもしれません。

収録時間:67分
音声:ドルビーデジタル2ch/ドルビーデジタル5.1ch
字幕:なし
特典:解説/英文ライナー対訳
[PR]
by velvet_iris | 2005-09-19 00:23 | DVD
<< 4 Non Blondes /... Carole King / I... >>