Joan Jett And The Blackhearts / Live!(2001)
a0026447_14381293.jpgジョーン・ジェット&ザ・ブラックハーツ。彼女たちの名前や曲を知っていても、実際に動いている映像を観たことがある人は少ないと思います。本国アメリカではTV番組の出演でお目にかかることもできたのでしょうが、日本ではそうはいきません。

そしてこのバンドといえばやはりライヴ。しかし、このバンドはライヴ映像作品をリリースしたことがありません。つまり、この作品が初めてリリースされたライヴ映像作品であり、現在オフィシャルな形でこのバンドのライヴが楽しめる世界で唯一の貴重な作品となります。




内容は2001年にアメリカのTV局VH1 (Video Hit 1)で放送されたライヴをそのままDVD化したもののようで、演奏はいきなり「Bad Reputation」からスタートします。

a0026447_14393586.jpgまずはドラムのトミー・プライス。
髪が短いほうが断然イイ!
一度ビリー・アイドルのバックに行ってしまったけれど、戻ってきました。
現在でもブラックハーツに唯一残っています。


a0026447_1440262.jpgベースはショーン・コーズ。
太ってます(笑)。
この収録後しばらくして脱退したため、ブラックハーツでの最初で最後の勇姿になりました。


a0026447_14431634.jpgギターはトニー・ブルーノ。
知る人ぞ知るHRバンド、デンジャー・デンジャーのギター・プレイヤー。
1993年から1998年までブラックハーツに在籍していました。
今回はゲスト参加です。

レスポール・スタンダードのDCを使用。
しかしいい色してるなあ、コレ。


a0026447_14462524.jpgそしてジョーン・ジェット。
この頃はブロンドのベリー・ショート。
2003年の来日でもこんな感じでした。
現在は黒髪に戻っているようです。
首の鈴がドラえもんみたい(笑)。


TV番組収録のセットということもあり会場は狭そうですが、逆にこのバンドらしさが出ているのではないでしょうか。ヤイコと共演した武道館のような場所は似合いません(笑)。オーディエンスはごく普通のアメリカ人という感じで、いろんな人種がいます。


a0026447_14482952.jpgこんな感じ。


a0026447_144750100.jpgブラックハーツのオリジナルメンバー、リッキー・バードがゲストとして乱入。
こちらもレスポール・スタンダード。グリーンっていうのもいい色だ。

いいお兄ちゃんキャラだったリッキーも大人になりました(笑)。


a0026447_14471115.jpg会場もヒートアップしてきて、陽気なファンがダイブをはじめます。
他の観客がステージを観ず、ダイブに気をとられていると、そのときジョーンは…


a0026447_14451726.jpg怒ってるー!怖っ!


a0026447_14535542.jpgと思いきや、笑顔。
ジョーンは普通にしてても怖いのです(笑)。


a0026447_14544013.jpgその後もしばらくゴロゴロする陽気なファン。
つーか、ステージ観やがれ。


ライヴはさらにヒートアップ。メンバーもどんどん薄着になっていきます。


a0026447_15143546.jpgそれにしてもジョーンの二の腕はたくましいなあ。
とても女性の三角筋には見えません(笑)。


a0026447_1455341.jpgジョーンとリッキー。


a0026447_14563050.jpgトニーとリッキー。


a0026447_1459476.jpgジョーン、トニー、リッキーのトリプル・ギター。


a0026447_1522598.jpgジョーンの愛機メロディメーカーDCには「69」の文字がっ!


全14曲、約60分があっというまです。
特典には「Real Wild Child」のPVと「Do You Wanna Touch Me (Oh Yeah)」ライヴ映像。フォトモンタージュなるオフショットの画像などを観ることができます。

a0026447_1582573.jpgフォトモンタージュのなかの1ショット。
「The Hit List」(1990)のジャケ写のジョーン。
めずらしく美しいです(笑)。

a0026447_1565163.jpg「Do You Wanna Touch Me (Oh Yeah)」のライヴ映像は1984年の大晦日、MTVのニュー・イヤーズ・イヴの映像。
「ジョーンのイメージはこれ!」というファンも多いでしょう。

残念ながら現在、国内盤は未リリースですが、多分これから先もリリースはないと思うので輸入盤を購入しましょう。
リージョンオールなので普通に再生は可能だし、これといったMCもないので字幕も必要ありません。
なにより安い!2000円以下で購入できます。


収録時間:60分
音声:PCMステレオ/5.1chサラウンド
字幕:なし
特典映像:バイオグラフィー/ディスコグラフィー/フォトモンタージュ/「Real Wild Child」、「Do You Wanna Touch Me (Oh Year)」/ウェブリンク
[PR]
by velvet_iris | 2005-08-28 15:21 | DVD
<< Allan Holdswort... The Faces / A N... >>