Boy Is Back In Town
以前、ダブリンでフィル・ライノットの銅像を建設中だと記事で書きましたが、どうやら一昨日の金曜日にその銅像が公開されたようです。
それではどうぞー(注:笑うとこ)。
a0026447_195261.jpg

それにしてもすごい人だかり。
やはりというか、見物人の年代は高めですね(笑)。


a0026447_19524948.jpgこちらがフィルのお母さん。
銅像建立を妨害する人種差別グループと闘ってきた、非常に聡明なアイルランド人だそうです。

フィルの顔がエキゾチックなのはお父さんが黒人(だったかインド人だったか忘却)の船乗りさんだったからです。
ちなみにフィルが3〜4歳のころにお父さんとは別れ、お母さんが女手ひとつでフィルを育てたらしいです。

フィルがこの世を去ってから、来年の1月で20年。やっとダブリンに帰ってこれました。

銅像のあるのはダブリンのグラフトン・ストリート。
旅行で出かけるかたは是非。
[PR]
by velvet_iris | 2005-08-21 20:05
<< Ozzy Osbourne /... Amazonの使い方 >>