Randy Rhoads(1956−1982)
a0026447_16553080.jpgOzzy Osbourne Bandの元ギター・プレイヤー。

1982年3月19日、フロリダ州で事故死。
享年25歳。

ツアー・バスでの移動中に立ち寄ったフロリダ州リースバーグ。バスの運転手と衣装係、そしてランディ・ローズの3人は小型飛行機に乗り込み、バスの上空を旋回したり、バスに向かって低空飛行するなど“お遊び”を始めた。しかし、三回目の低空飛行の際に小型飛行機はバスに接触し、民家の倉庫に激突。三人は即死だったという。

ランディ・ローズの25年という短い生涯の中で、1979年という年は間違いなくターニング・ポイントだっただろう。昼間は音楽講師として働き、夜にはデビューすらできないバンドでライブを行なっていた彼が、オーディションでオジー・オズボーンと出会った年だ。当時のオジーは父親を亡くし、ブラック・サバスも脱退するなど精神的に危うい時期だった。ソロデビューに向けても、トニー・アイオミという屈指のソングライターと袂を分けた不安も大きかったはずだ。そんなとき、オーディションに現れたのが23歳のランディだった。小柄でブロンドの長髪、まるで女の子のようなランディがチューニングのために鳴らしたハーモニクスを聴いただけで、オジーは「君に決めた」と言ったといわれている。まさに運命の出会いだったのかもしれない。
[PR]
by velvet_iris | 2005-03-19 16:58 | R.I.P.
<< The Velvet Unde... ...Like A Bolt ... >>