The Kinks / Kinda Kinks(1965)
a0026447_21232028.jpg 当ブログで紹介するアルバムはiPodでシャッフル再生されたものだ。思えばiPodの出現によって私の外出先における音楽の聴き方が変わったものである。それまでは、アルバム1枚まるごと再生するか、好きな曲を好きな順序に編集して聴く事が多かった。それでも各メディアの録音時間には低い天井があり選曲に苦労した。それに、せっかく苦労して選曲したにもかかわらず、曲順が頭に焼き付いてしまっているためマンネリ化してしまい、いつしか音楽を外へ連れ出す事さえなくなっていたものだ。

 今朝iPodが再生したザ・キンクスも私にとっては、iPodがなければ外で聴く機会の少なかったバンドである。つまり嫌いではないが大好きでもないのである。キンクス・ファンには申し訳ないが、こればかりは好みの問題である。それでも「You Really Got Me」に代表されるように、現在のロックバンドへの影響は尊敬している。2ndとなる本作ではM6「Tired Of Waiting For You」や、ミックとボウイもカヴァーしたM7「Dancing In The Street」などが有名だが、他の60年代から活躍しているバンドに比べ、キンクスは家でたまに聴く程度だった。

 そして今日、アップルはまた新しいiPod「iPod shuffle」を発表した。フラッシュメモリを搭載したモデルであるため、従来のハードディスク搭載型のiPodよりも記録容量は少ないが、エントリーモデルの512MBタイプでも120曲程度の記録が可能である。512MBのフラッシュメモリが1万円と考えると割高だが、無料のiTunesと毎日のように連係させれば、3〜4万円もする従来のiPodの持つシャッフル機能を生かす事ができるのだから悪くない。同時に発表された「Mac mini」といい、いよいよ“敷居を下げ始めた”アップルに拍手を贈りたいのは私だけではないはずだ。

 ■ iPod shuffleの詳細はコチラ
 ■ Mac miniの詳細はコチラ
[PR]
by velvet_iris | 2005-01-12 21:25 | J/K/L
<< Kiss / Ace Freh... みさきニュース >>