John Lennon(1940−1980)
a0026447_134162.jpgThe Beatlesメンバー。歌手。

1980年12月8日、ニューヨークにて殺害される。
享年40歳。

ジョンに5発の銃弾を浴びせた犯人マーク・チャップマンは当初、殺害動機を「頭の中で彼を撃てという声が聞こえた」と答えたため“狂人”扱いされた。

のちに「有名人を殺害して有名になりたかった」「ジョンのサインの書き方が気に入らなかった」とも語ったり、「愛と平和を説きながら億万長者になった偽善者と決めつけた」「犯行時に持っていた本『ライ麦畑でつかまえて』の宣伝」等など、様々な推測があるが真実は明らかにされていない。

一方、死後24年経過した今でも“個人の犯行”ということに疑問を持つ人は多い。息子のショーン・レノンは雑誌「ニューヨーカー」でのインタビューで、ジョンの殺害はアメリカ政府の陰謀だと、次のように語った。

「反体制文化の革命家だった父はアメリカ政府にとって危険な存在でした。たとえば、もし父が“明日ホワイト・ハウス爆破しよう”と言ったら、実際に行動を起こす人が1万人はいたでしょう。歴史をふりかえってみても、そんな平和革命家は政府によってつぶされる運命にある」
[PR]
by velvet_iris | 2004-12-08 14:40 | R.I.P.
<< ガラスの仮面 To Love Somebody >>